北海道釧路市のリハビリテーション専門企業 - 株式会社リハビリサポートまこと -

採用情報

介護職員募集

株式会社リハビリサポートまことは、リハビリの専門家が立ち上げた会社です。
リハビリの持っている知識・技術を介護の分野に取り入れることで、利用者の持っている能力を最大限引き出すことができます。利用者の自立を促し、「自己決定権」を尊重して「自己実現」をしていただくお手伝いを、私たちと一緒にしていきましょう。
介護は人のためになるやりがいのある仕事です。そこに専門家としての知識を持つことで、大きな誇りを身につけることができます。
さあ、私たちと一緒にこの会社で働きましょう!

※北海道の釧路ではたらきませんか?意欲ある皆さまをお待ちしています!

仕事内容

介護職員 認知症の方や身体に障害のある方の介護業務
(身体介護、食事・入浴・トイレ介助、おむつ交換など)
レクリエーションなどのコミュニケーション作り、施設により調理業務全般
介護記録作成など(簡単なPC操作あり)
介護支援専門員

介護職員
入居者様の介護業務全般
ケアプランの作成(個々のニーズに応じた介護サービスを提供するため、ケアマネジメントを行い、どのようなサービスが必要であるかを判断し、プランを作成して説明・同意・交付する)
PC業務あり   ※夜勤・当直あり

勤務する場所

  • 小規模多機能型居宅介護まこと
  • 小規模多機能型居宅介護やよい
  • グループホームまこと
  • グループホームやよい
  • 小さなデイサービス緑ヶ岡ホーム
  • 小さなデイサービス大町
※勤務する場所についてはハローワークの求人情報及び弊社にお問合せください。

スタッフ紹介「職員に聞いてみた!」5つの質問

リハビリサポートまことでは、こんな職員が働いています。
石黒耕次さんの場合(管理者)
Q1. この仕事を始めようと思ったきっかけは?
それまでは全く違う業界で働いていたのですが、 人の役に立ちたいと思い介護の世界で知識とスキルを得たいと考え、さらにこれまでの経験を活かせるような職場で働きたいと思っておりました。前職でも職員の指導係をやっておりましたので、その経験を活かせる職場ということで、まことを選びました。
Q2. 一番やりがいを感じる時は?
利用者様が笑顔や感謝の言葉をかけて下さったとき。
Q3. 今の職場で一番気に入っているところは?
海が見える景色と夕日
Q4. どんな介護職員を目指している?
利用者の要望を叶え、常に利用者本位で本人が満足できるような介護を目指しています。
Q5. お休みの日は何をしている?
温泉めぐり、ドライブ、トレーニングジム、映画鑑賞、御朱印集めなど
Q&A

吉川侑希さんの場合(介護職員リーダー)
Q1. この仕事を始めようと思ったきっかけは?

小さな頃から家族で協力して母親の介護をしていたことがきっかけです。
レクリエーションやリハビリテーションの場を見学することも多く、次第に興味を持つようになりました。 
子供の頃は自身に出来ることが限られていて、祖母や兄姉の手伝いをしているうちに、もっと役に立てるようになりたいと思い、小・中学校の職場体験でも介護施設を訪問していました。
高校の就職活動で、まことのパンフレットを拝見し、ここに勤めたいと強く希望し面接を受けました。

Q2. 一番やりがいを感じる時は?

ケアをしていて、ご利用者様から笑顔や感謝のお言葉をかけていただいた時です。
けして楽な仕事ではありませんが、「この仕事を続けていて良かったな、次もがんばろう。」と思います。

Q3. 今の職場で一番気に入っているところは?

外出レクの企画が多く、また、ご利用者様も意欲的に参加されていること。
これからも天気が良い日には、ドライブや散歩など随時お声掛けしていきたいと思います。

Q4. どんな介護職員を目指している?

ご利用者様、ご家族様はもちろん、他の職員ともしっかりコミュニケーションをとること。ご利用者様の気持ちに気付いて寄り添えること。
正しい知識・技術を教えられるよう自己研鑽に努めたいと思います。

Q5. お休みの日は何をしている?

家で読書やゲームをしたり、愛車でドライブに出掛けたりしています、歌を歌いながら運転していると良い気分転換になります。

Q&A

粟野和美さんの場合
Q1. この仕事を始めようと思ったきっかけは?
中学生の頃から福祉について興味を持っていましたが、高校に入りボランティア部に入部した事がきっかけです。介護施設や聾学校、保育園への訪問で、介護職への興味や関心が強くなり、知識や技能を学ぶために専門学校に進学して介護福祉士の資格を取得し、介護施設に就職しました。特別養護老人ホームで勤務していましたが、出産・育児の為一旦職を離れました。その後、介護職以外の仕事も経験した上で、改めて介護職の大切さ、楽しさを感じ介護施設に復職し現在に至ります。
Q2. 一番やりがいを感じる時は?
ご利用者様が笑顔を見せてくださった時です。特に、普段はなかなか笑顔を見せて頂けないご利用者様が、頬を緩められた時、声を出して笑われた時に良かったと思います。介護職は決して楽な仕事ではありませんが、ご利用者様の笑顔と「ありがとう」と言う言葉で幸せな気持ちになれます。だからこそ、いつも私から「ありがとう」と笑顔で伝える気持ちを持って介護に専念しています。
Q3. 今の職場で一番気に入っているところは?
スタッフの皆さんが明るく前向きなところです。困った時も、嬉しい時も気兼ねなく話し相談できる環境で、何時も笑顔が絶えない職場です。また、ご利用者様の為に真剣に話し合い、考えながら、スタッフ一同が共通理解と協力体制のもとに、ご利用者様お一人お一人の介護に向き合っているところです。
Q4. どんな介護職員を目指している?
学生時代の時、先生によく「良い意味で馬鹿になりなさい」と教わりました。この言葉は、卒業して22年経った今でも私の基本になっています。まずは笑顔の絶えない職員に。次に、寄り添える職員に。そして、誰よりも気づきが出来る職員に。誰よりも明るく、良い意味での馬鹿な職員になりたいです。
Q5. お休みの日は何をしている?
好きな読書をしたり、たまにドライブに出かけたりしています。キャンプも大好きですが、子供達が大きくなり、出かける機会が減って来ています。これからは、「おばさんキャンパー」を目指して楽しもうかと思っています。
Q&A

オリエンテーション・研修

入社前研修
(新卒者対象)
3月実施
研修就業規則
個人情報(プライバシー)保護
ソーシャルネットワーク
経営理念(クレド)
法令遵守
接遇実践講習
PC操作・調理実習
感染予防取り扱い
新入社員研修
(1~2年)

4月~6月実施

新入社員研修(1年)
月4回(計12回実施)

フォローアップ(2年)
月2回(計6回実施)
1就業規則(就業の基本的ルール)
個人情報保護法(個人情報の保護意識向上を図る)
介護処遇改善キャリア形成(介護キャリア段位制度について)
接遇(笑顔で接し、相手の気持ちを知ろう)
身体拘束(身体拘束とは何か)
感染(高齢者に起こりやすい感染)
2身体介護(1)(食事・更衣・整容・排泄)
3身体介護(2)(起居援助動作)
4関節可動域訓練・体の動きと動作(関節可動域訓練に関する知識・技術を学ぶ)
5認知症の特徴・病気の成り立ち・類型・治療方法等(認知症を理解する)
6認知症・介護(1)(認知症の対応について)
7認知症・介護(2)(認知症の対応について)
8ICF(ICFを活用したケアマネージメント)
9自立と尊厳(介護における尊厳の保持・自立支援について学ぶ)
10看取り(看取り介護の基本的な考え方)
11タクティール・接触等(タクティールケアについて学ぶ)
12Activity・身体障害・認知症(アクティビティ・ケアについて学ぶ)
13レクリエーション・身体障害・認知症(レクリエーション・ケアについて学ぶ)
社員研修
(3~5年)
介護観・倫理観について
自立と尊厳について
介護福祉士養成研修(3年)
リーダー能力研修(5年)
研修
研修
研修

採用の流れ

  • ハローワークにて求人申し込み
  • 履歴書
  • 書類選考
  • 当社より面接日のご連絡
  • 面接
  • 内定

給与・待遇

  • 各職種、施設によって異なります。応募の際に合わせてご質問ください
  • 資格取得支援制度あり(無資格の方でも当社が資格取得に向けて支援致します)
  • 社宅あり(緑ヶ岡・柏木)

申込フォーム

下記フォームに必要事項を記入し、「送信」ボタンをクリックしてください。
ふりがな ※必須
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須 (パソコンまたは携帯)
性別※必須 男性女性
年齢※必須
電話番号 ※必須 (連絡先)
連絡可能な時間帯 ※必須
備考等

お問合せはこちらからプライバシーポリシー




Copyright©2015 TENNIS POTA All rights reserved.