小さなデイサービス大町

小さなデイサービス大町
管理者
堤 純子
生活相談員
宮本 真浩
種 別
地域密着型通所介護、介護予防・日常生活支援総合事業
利用定員
14名
開 設
平成24年8月17日
住所
北海道釧路市大町5-2-21
TEL・FAX
0154-42-8377

理念

  • 私たちは、ご利用者様が住み慣れた環境で、いつまでも在宅生活を安心して送れるよう支援いたします
  • 私たちは、ご利用者様が笑顔で楽しく充実した時間を過ごしていただけるような場の提供を目指してまいります

管理者からのひとこと

大町のデイサービスは、1日の定員が14名の小さなデイサービスです。
デイサービス(通所介護)とは、介護認定を受けた方を対象に、日帰りで、入浴・食事・排泄などの日常生活を支援させていただくところです。
個人の要望にお応えし、趣味や娯楽(読書・テレビ鑑賞・手工芸・お菓子作り・家庭菜園・カラオケ等)を提供いたします。また、個人個人の身体の状態に合わせて、体操や個別リハビリを提供させていただきます。
家庭的であたたかい雰囲気の中で、お一人お一人が生き生きと自分らしく過ごせるよう、お手伝いさせていただきます。

サービス内容

  • 小規模なデイサービスでありながら、リフト浴もあり、様々な身体状況(在宅酸素の方・経管栄養の方等)に対応いたします。
  • 昼食は、1食350円で、しかも美味しくてボリューム満点。さらに、おやつ付き。
  • 在宅生活を支えながら、笑顔溢れる生活を援助し、一緒に一日を楽しく過ごすことができます。
  • 機能訓練指導員が個人に合わせたリハビリや体操を行い運動機能の向上を図ります。

少人数ケア

  • 少人数の利用者数だからこそ、スタッフの「目配り・気配り・心配り」が行き届きます
  • ご利用者様一人一人に対しての関わりやコミュニケーションを大切にしています

このような方へお勧め

  • 大勢のデイサービスが苦手な方
  • 手工芸、おやつ作りなどの趣味活動を行いたい方
  • お一人ずつ入浴したい方
  • 個別のリハビリをしたい方
  • 安くて、美味しい食事が食べたい方

設備について

身体の不自由な方も入浴できるよう機械浴設備もあります。

一日の中で
色々な過ごし方が選べます

例えば

  • お天気の良い日は、近くの港やまなぼっとへ散歩に出かけて心も身体もリフレッシュ。
  • 機能訓練指導員が、個人に合わせたリハビリや体操を行い運動機能の維持向上を図ります。
  • 工作や手芸などの趣味に没頭したり、思い思いの時間を過ごせます。
  • 身体状態に合わせて入浴介助を行います。車椅子の方でも安心・安全にお風呂に入れるようリフト機をご用意しています。

一日の流れ
(7時間ご利用の場合)

1日のデイサービスの流れ

9:00送迎車にてデイサービス到着
10:00お風呂、運動、お話
料理のお手伝い等(その方に合わせて対応)
12:30お昼ご飯
13:00口腔ケア
13:30お昼寝、のんびり
14:30レクリエーション(顔や体を使った運動、
外出、作業活動など)
15:30おやつタイム
16:40送迎車でデイサービス出発

デイの食事(昼食の1例)

ご利用料金のご案内

月々のご利用料金は下記の通りになります。ご不明な点はお気軽にご連絡下さい。
私たちスタッフ一同は、皆様からご負担分を頂く事により、最高のケアの提供を目指し、精進する事をお約束致します。

介護度別自己負担額

要支援11,672円/月
要支援23,428円/月
要介護1750円/回
要介護2887円/回
要介護31,028円/回
要介護41,168円/回
要介護51,308円/回

その他の自己負担額

食事代350円/食
レク代100円/回
入浴代40円/回(要介護の方のみ負担)

※ご利用回数・ご利用時間によって金額が異なります。

堤の奮闘記

2023年01月11日(水)

 新年あけましておめでとうございます。
 皆様は、どのようなお正月をお過ごしになられましたか?
 お正月休みが終わり1月4日から当事業所は通常営業が開始となりました。
 来所されたご利用者様から「あけまして、おめでとう」等いつもと変わらない元気な声と笑顔に会え大変嬉しく思っております。そして、今年も1年ご利用者様が楽しく笑って過ごしていただける事、そして皆様がいつまでも安心して在宅生活を送れます様全力で支援してまいりますので今年も職員一同よろしくお願いいたします。
 さて、12月19日に忘年会、12月22日クリスマス会が開催されました。美味しいごちそうに、クリスマスにはケーキをたくさんいただきました。ご利用者様からは「今日、休まないで良かったよ~。美味しい物、たくさん食べれたし、今日の晩御飯いらないかも。あ~お腹いっぱい」と各事業所の余興やスライドショーを観ながらいただくことが出来ました。そして、おやつの後には、職員扮するサンタクロースのよんた君達がやって来てご利用者様への日頃の感謝を込めて皆様にプレゼントを贈らせていただきました。皆様、プレゼントは一体何だったのでしょう?気に入っていただけましたでしょうか?そして、今年も1年皆様とたくさんの作品作りを行いたいと思っておりますので、楽しみにしていてくださいね。

過去の奮闘記はまこと通信の
バックナンバーで閲覧いただけます。

まこと通信バックナンバー

Q&A

要支援・要介護の認定を受けられている方。
デイサービスの目的は、利用者が自宅で自立した日常生活を送ることができるように支援することで、日常生活の介護を中心に力を入れています。
またデイケアの目的は、身体機能の回復と維持、日常生活に回復、認知機能の改善でリハビリなどの医療的ケアに力を入れています。
営業日であれば体験利用できます。
あります。
【支援の方】 釧路市(阿寒・音別エリアを除く)
       釧路町(木場・睦・曙・北都・富原・光和・新開・北見団地エリア) 
【要介護の方】釧路市(阿寒・音別エリアを除く)
14名の方がご利用中です。
入浴道具(替えの下着・バスタオル・フェイスタオル・必要であればシャンプー・リンス・ボディーソープ)
昼食後薬(ある方のみ)
土日はお休みですが、祝日は営業しております。
ただし年末年始(12/31~1/3)はお休みをいただいております。
利用可能です。
要介護状態の限度額に合わせ回数が決まります。
ケアマネージャは必要です。

施設一覧へ

ご相談・ご見学はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら