北海道釧路市のリハビリテーション専門企業 - 株式会社リハビリサポートまこと -

株式会社リハビリサポートまこと > 全件表示 > 講習、研修会 > 日本医療福祉介護協会 > ロボット・電気刺激装置などの最新リハビリテーションの活用方法

トピックス

ロボット・電気刺激装置などの最新リハビリテーションの活用方法

掲載日:2019.08.20

近年、リハビリテーション分野において、ロボット・電気刺激装置・rTMS・再生医療といった最新の知見・技術を基にしたリハビリテーションが展開されるようになってきています。
従来のリハビリテーションと最新のリハビリテーションをどのように併用して活用しているか興味があり、運動療法や活動を用いたアプローチに経験があり、さらにHAL、ReoGo-J、HONDA 歩行アシスト、ウォークエイド、NESSH200、rTMS、再生医療(脂肪由来幹細胞)などを実際に取り入れてリハビリを実施されている先生から話を聞く機会がないか探していたところ、社会医療法人孝仁会リハビリテーション統括部⾧ 山田勝雄 先生をお招きして、お話をお聞きする機会を得ることができました。
今回は、初めての方にもわかりやすいように、各機械の特徴について説明を頂きながら、実際の症例提示を頂きながら、具体的にどのように従来のリハビリテーションと併用しているかを中心にご講演をお願いいたしました。
この機会に多くの皆様のご参加を期待しています。

企画担当者:きたじま田岡病院
作業療法士 舩越 稔

開催日令和元年12月16日(月)
開催時間18時30分~20時30分
実施場所ふれあい健康館 第4会議室
〒770-8053 徳島市沖浜東2-16
講師社会医療法人孝仁会リハビリテーション統括部長 山田 勝雄
定員50名(先着順)
参加費3,000円
※当日会場にて徴収いたします。
申込・お問い合わせ下記宛にメールまたはFAXにてお申し込みください。

宛先 NPO法人日本医療福祉介護協会 担当:酒井・細野
メール:npo946@makoto946.com
FAX:0154-44-7734

講習会名・氏名・職種・施設名・住所・電話番号をお書きいただき、お申し込みください。
お申込みいただいたのち、5日以内に受講の可否につきまして、ご連絡いたします。

申し込む


 | 


Copyright©2015 TENNIS POTA All rights reserved.